読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柑橘系備忘録

すきとかっこいいとかわいいの塊

担当ってなんなんだろうね

というのは完全に私の問いかけである。

 

散々ツイッターとかブログで〇〇さん担当です!って言えないんですって言ってきた、でもそれはなんで?って話をしたことはフォロワーさんとのリプライでしかない。自意識過剰の臆病である。

担当って言葉に感じる意味も重さも何もかもこれは私がただ勝手に感じてるだけだし、自分は違う意味を見つけて勝手にしろって話なんだけどそう思っても文字にしないとどうにもならない性分なのでブログに書いてみる。初めてのコンサートの楽しい記事をトップにしておきたいから書くのも迷ったりしたけどまぁいいでしょう。よくない。読んでてもプラスな気持ちになることはないと思うので、この雰囲気で察した方がいたら消してください。読んだ後の責任は何にも取れません。

 

 

ジャニオタになる前、というかなりかけ?1か月も立たない頃に担降りってなんだろう?推し変と同じもの?と思い好奇心で担降りブログを読んだ。私にとってはすごくすごく重く感じた。好きなアイドルを1人決めることってそんなに覚悟がいるの??私の感覚でこのアイドルが好きと決めてその中でも1人の名前をあげる、だけの行為でしかなかった〇〇さん担当ですという言葉が一気に私の中で重くなった。誰も悪くなくて、その記事を書いた人も悪くないしジャニオタ誰1人として悪くない。悪いのはその記事を他の人と割り切れなくてずるずるひきづってしまってる私でしかない。

少し前に個人個人の担当論をまとめたブログを読んだ。本当にいろんな意味で担当という言葉を使ってる人がいるんだと心が楽になった。気軽に好きな人って意味で使えばいいんだろうし、色んなグループに担当がいたとしても責められたりしないのだ、分かってるつもりではある。最初は今まで推しという言葉に馴染みがないから使えないだけで、まあもうちょっと経ったら使えるようになるでしょ!と思ってた、でもいざ一回そう感じてしまうとどうにもそれが離れなくて、インパクトが私の中で強すぎてどうにも割り切れない。グループ全体が好きと言っても推しだと決めた人をどうしたって目で追ってしまうから箱推しにはなれないし、こういう考え方をしてる時点でオタクには向いてないんじゃないか?でもアイドルを見るの楽しくて楽しくて一生辞めたくない。来世もアイドルのこと好きになりたい、なる。あーあ自分のことが心からめんどくさくて仕方ない。趣味は楽しむものと認識してるのに泣くし怒るし悲しむし馬鹿みたいに悩むし!気楽に考えたい。

この前人と話した時に〇〇担の子ですって言われた時は正直嬉しかったし、別に担当って言葉は使わなくても言い訳だし、私が担当という言葉を使う日が来たらこの人の名前をあげるんだろうなって思ってる人もいて、いつかどうにかなるんじゃないのかなとは思ってはいる、けどそれとこのことを残さないのは別の話、な気がする。

 

勝手にお前が重く感じてるだけじゃねーかばーか!!もっと気軽にオタクしてろ!!!!というのは自戒、というより過去の私と未来の私に対する今でも気楽にオタクできてませんよというメッセージとうわー前私こういう考え方してたんだ生きるのめんどくさそう(笑)と笑えるようになってるといいな、という願望である。